ASUS ZENBOOK UX301LA 国内発表。13型2560 x 1440画面にゴリラガラス天板、RAID 0構成SSDのハイエンドノート

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年10月29日, 午後 07:00 in asus
0シェア
FacebookTwitter


ASUS が2013秋冬モデルのWindows 8ノート ZENBOOK UX301LA を発表しました。Haswell ことインテル 第4世代 Core プロセッサとRAID 0 構成のSSDに加え、天板をCorning 社のGorilla Glass 3で覆うことで、同社は『宝石のような美しさ、堅牢性、性能を極めた』モデルとしています。

ラインナップはディスプレイ解像度が 1920 x 1080 のUX301LA-BLUE と、2560 x 1440 の UX301LA-SIS の2種類。UX301LA-SIS はASUS フラッグシップ・コーナー限定モデルです。



共通する主な仕様は、Windows 8 (64bit)、13.3型ディスプレイ(10点マルチタッチ、グレア)、Core i7-4500U (2コア4スレ、1.8-3.0GHz、インテルHD グラフィックス4400)、8GB RAM。

ほか92万画素カメラ、802.11a/b/g/n/ac WiFi、Bluetooth 4.0、USB 3.0 x 2、SD カードスロット(SDXC 対応)、Mini DisplayPort、microHDMI など。またオーディオ機能にはBang & Olufsen ICEpower と共同開発した『ASUS SonicMaster』 を採用します。

仕様が異なるのは、通常モデルがIPS パネルと256GB SSD (128GB x 2、RAID 0) を搭載するのに対し、限定モデルはパネル方式の説明がなく、ストレージに512GB SSD (256GB x 2、RAID 0) を搭載する点。SSD はすべてSATA6.0 Gb/s 対応です。

バッテリー駆動時間は、通常モデルが約10.7時間、限定モデルが約9.1時間。



本体カラーは両モデルともにサファイアネイビーのみ。サイズと重さも同一の325 x 226 x 15.5mm、約1.4kg。

予想小売価格と発売日は、通常モデルが22万9800円で12月上旬以降、限定モデルが26万9800円で11月下旬以降。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: asus, Gorilla glass, GorillaGlass, ultrabook, zenbook, zenbook ux301, ZenbookUx301
0シェア
FacebookTwitter