元HTC UK幹部が創業したKAZAM、Android携帯 THUNDER とTROOPER発表。遠隔操作や画面破損交換無料などサポート充実

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年11月6日, 午後 01:40 in Android
0シェア
FacebookTwitter


HTC UKの幹部らが設立した新興メーカーKAZAMが、Androidスマートフォン KAZAM THUNDER と KAZAM TROOPER を発表しました。価格や発売日は未公開ながら、リモートアクセスによるサポートサービス Kazam Rescue や、画面を割ってしまっても購入から一年以内なら無償交換など、手厚いサポートを提供します。KAZAMが自社ウェブサイトで公開したのは、上位機種の Thunder が2機種、それより下のTrooper が5機種の全7機種。具体的な価格は公表されていないものの、KAZAM は " disruptive " (かき乱す、破壊的) な価格設定になると表現しています。

KAZAMは、今年6月にHTC UKの幹部2人が設立した英国企業。スマートフォンが世界的に普及期に入り、ハードウェア仕様で競争する一部のフラッグシップ端末を除いて、差別化ポイントを各社が模索している状況にあります。

こうした中でKIZAMは、使い勝手や価格、サポート対応なども含めた総合的なエクスペリエンスを重視し、端末は必要十分な仕様と品質、個人の好みで選べるサイズ構成などを考慮したラインナップであるとしています。



THUNDER Q4.5は、4.5インチ、480 x 854ドットのAndroid 4.2搭載スマートフォン。プロセッサはMediaTek製の1.3GHz 4コア、メモリは1GBで、内蔵ストレージは4GB、外部ストレージは32GBのmicroSD。カメラは8MPと2MP、1800mAhバッテリー搭載。通信は3GとWiFi、Bluetoothに対応。大きさは136 x 64.6 x 8.9mm。SIMカードが2つ挿せるデュアルSIMスロットがあります。

もうひとつの Thunder シリーズ Thunder Q5.0は、画面が(おそらく)5インチになること以外、詳しい仕様は明かされていません。

TROOPERシリーズは、ディスプレイサイズの異なる5モデル。TROOPER X3.5 , TROOPER X4.0 , TROOPER X4.5 , TROOPER X5.0 , TROOPER X5.5 をラインナップしています。3.5インチと4インチは、1GHz 2コアプロセッサ。4.5インチ、5インチ、5.5インチの各モデルは1.2GHzの2コア。ディスプレイサイズによってバッテリー容量が異なります。いずれもクアッドバンドの3G対応。



 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Android, Android 4.2, Android4.2, kazam, KAZAM THUNDER, KAZAM TROOPER, KazamThunder, KazamTrooper, THUNDER, TROOPER
0シェア
FacebookTwitter