ソニー・コンピュータエンタテインメントは、新 PS Vita PCH-2000 シリーズ本体に初代PSゲーム『どこでもいっしょ』のダウンロードコードや、16GBメモリーカードなど周辺機器をセットにしたバリューパックを数量限定で販売します。

同梱されるダウンロードコードは、1999年に初代PlayStation用ソフトとして発売された『どこでもいっしょ』と、2000年発売の追加ディスク『こねこもいっしょ』をセットにした「『どこでもいっしょ』『こねこもいっしょ』パック」(通常価格は800円)。

『どこいつ』を遊ぶためには、本日同時発表された PocketStation for PS Vita アプリ (ポケステアプリ)をPS Vita にダウンロードする必要があります。

同梱本体は、新型PS Vita こと PCH-2000シリーズのうち「ライトブルー/ホワイト」、「ライムグリーン/ホワイト」、「ピンク/ブラック」の3色。特に『どこいつ』発売記念パックというわけではないため、限定デザインなどはありません。

付属するのは、通常版の単品本体にも付属するACアダプタ(と電源コード)、USBケーブルなどに加えて、16GBの専用メモリーカード、カラーを本体と揃えたソフトケース、画面保護フィルム。

16GBのメモリーカードは、9月の価格改定で5500円から3969円に値下げされましたが、まだそれなりの価格です。

PS Vita Value Pack の希望小売価格は2万2000円、発売は12月5日。なお単品の新型 PS Vita PCH-2000シリーズは1万9929円。