エイサー Iconia W4 は12月中旬発売、Bay Trail Atom 搭載 8型Windows タブレット

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年11月8日, 午後 02:55 in acer
0シェア
FacebookTwitter

日本エイサーが、Windows 8.1 搭載の8型タブレットIconia W4 を発表しました。プロセッサに最新の4コアBay Trail Atom を採用し、現行モデルのW3から性能の向上と駆動時間の延長を遂げています。

また重さは415g とW3から約85g 軽くなったほか、ディスプレイがIPS になり、より広い視野角を得ました。

主な仕様は、8型1280x800 IPS ディスプレイ(5点マルチタッチ、グレア)、インテルAtom Z3740 (4コア1.33GHz-1.86GHZ)、2GB RAM、64GB eMMC、802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth4.0。

カメラは前面2MP、背面5MP。ほかMicro USB 2.0、microSD スロット、Micro HDMI、3.5mm ヘッドフォン/スピーカージャック、ステレオスピーカー、マイク、照度/ジャイロ/加速度センサ、電子コンパスなど。

本体サイズは約134.9x218.9x10.75mm、重さ約430g。バッテリー駆動時間はWeb 閲覧で約10時間、動画再生で約8時間。充電にはMicro USB ポートを使用します。



ラインナップはMS Office Home & Business 2013 搭載のW4-820/FH と、MS Office Personal 2013 を搭載するW4-820/FP の2モデル。

価格はW4-820/FH が4万8000円前後、W4-820/FP が4万3000円前後。ともに発売は2013年12月中旬の予定です。

また同時に専用オプションとして、カバーのAcer Crunch Cover シリーズ全6色と、Bluetooth キーボードのAcer Crunch Keyboard も発表しています。価格はいずれもオープンプライスです。


 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: acer, bay trail, BayTrail, Iconia, iconia w4, IconiaW4
0シェア
FacebookTwitter