iOS版 Google Drive アップデート。マルチアカウントやAirPrint、Google CloudPrint に対応

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2013年11月8日, 午後 06:00 in airprint
0シェア

Google が iOS 版Google Drive アプリをバージョン2.1.0にアップデートしました。新たに複数アカウントの管理が可能になったほか、Google Drive 内の写真やドキュメントを、アップルのAirPrint またはGoogle CloudPrint を使用して印刷できるようになりました。

AirPrint とCloudPrint はともに無線印刷機能ですが、AirPrint が同一のローカルネットワーク上にある対応プリンタとMac/iOS デバイスを接続するのに対し、CloudPrint は対応プリンタであれば外出先からクラウド経由で印刷できることなどが異なります。それぞれの詳しい使い方はアップルおよび Google の該当ページでご確認ください。

また新たに、Google Drive アプリにログインするとYouTube やGoogle+ などのGoogle 製アプリにも自動でログインする、シングルサインオン機能を追加しています。

iOS 版Google ドライブアプリはiOS 6.0以降に対応。iTunes Store にて無料で配信中です。

なお参考までにGoogle Drive アプリへのアカウント追加方法は、まずアプリを起動して画面を右方向へスワイプ、もしくは画面左上のボタンを押してメニューを表示し、最上段に表示されるログイン中のアカウント名をタップします。

するとアカウントの設定画面が表示されるので、その中のアカウント名をもう一度タップしてアカウント追加メニューを表示し、追加するアカウント名とパスワードを入力して完了です。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: airprint, google, google cloud print, google drive, GoogleCloudPrint, GoogleDrive, IOS
0シェア