Android 4.4 KitKat、Nexus 7とNexus 10にOTA提供開始。3G/4G版とNexus 4は近日中

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年11月13日, 午後 12:20 in android
0シェア
FacebookTwitter


Google が Nexus 7 / Nexus 10 タブレット向けの Android 4.4 KitKat アップデートを開始しました。対象は Nexus 7 (2012, 2013) のWiFiモデルおよび Nexus 10




ネットにつなげていれば OTA (Over the Air) 方式でいつのまにか通知があるはずですが、OTAシステムアップデートの常として、全ユーザー同時ではなく開始日から段階的に順次提供です。

設定 > タブレット情報 > システムアップデートから「今すぐ確認」を連打して「最新です」と言われても焦らず待ちましょう。

Nexus 7 の 3G / 4G版、および Nexus 4 用の KitKat アップデートは、やや遅れて「近日中」に提供予定です。

菓子のキットカット(Kit Kat) との思いつきコラボが話題になった Android 4.4 KitKat は、メモリ使用量を「512MB端末でも快適」(Google)と豪語するほど減らすなど最適化・効率化した新バージョン。

システム全体のメモリ使用を効率化したことで、今後の新興国向けローエンド端末でAndroidの導入を助ける意義のほか、従来のデバイスであってもアプリで使えるメモリが増えたりマルチタスク動作が高速化するなどの恩恵があります。

メモリ削減と高速化のほか、新機能は Googleマップや Google+ も活用する新電話アプリ、SMS / MMS統合の新ハングアウト(こちちはアプリの更新で旧端末でも利用可)、ファイルを開くダイアログの改良、全画面モードの改良など。 KitKat の詳しい変更点と、新機能のまとめはこちら



【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, android 4.4, google, kitkat, Nexus 10, Nexus 7
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents