バッファローからコンパクトBluetoothキーボード、タッチパッドつきでPC / Android / iOS対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年11月13日, 午後 09:33
0シェア
FacebookTwitter

Buffalo が Bluetooth キーボードの新製品「Bluetooth®3.0対応 コンパクトキーボード タッチパッド搭載モデル」を発売します。いつもながら暗号的な型番は「BSKBB23」。

Bluetooth 対応PC のほか PS3 や Android、iOS でも利用でき、コンパクトながらタッチパッドも一体化した点が特徴です。



キーボード全体の横幅は287mm、奥行き125mm、厚さ12mm。盤面は特に右下あたりが凝縮された印象を受けますが、主なキーはキーピッチ19mm、ストローク2mmと、両手打ちできる広さを確保しています。キー構造はパンタグラフ式。

電源はユーザー交換不可の内蔵リチウムイオンバッテリーで、駆動時間は連続動作 約40時間、待機 約243日、一日8時間のPC利用のうち5%にキーボードを使う想定では約 82日分使えます。重量は 223g。

タッチパッドは右端を上下になぞってスクロールホイール動作にも対応。Fn+左Alt が左クリック、Fn+カナ・かなキーが右クリックに割り振られています。iOSではタッチパッド非対応。

出荷は11月下旬、希望小売価格は9135円。ですがネット直販のBuffalo Direct では送料無料の6480円。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter