アップルが iOS デバイス向けにソフトウェア・アップデート 7.0.4 の提供を開始しました。中身は「バグ修正および改善 (一部のユーザがFaceTime通話できない問題の解決を含みます)」のみ。

FaceTime通話のバグ修正のほかにも、セキュリティ修正として App Store で認証が不十分でもアプリやアプリ内購入ができてしまう問題の解決が含まれています。

サイズは iPhone や iPad で40MB弱。すでに設定 - 一般 - ソフトウェアアップデートから適用できます。

アップルはまた、iPod touch (第四世代) 用にも FaceTime通話のバグを修正したアップデート iOS 6.1.5 をリリースしました。こちらはiOS 7 に対応しないけれど FaceTime は使える iPod touch向け。