KDDI 研究所が、日本語の音声合成エンジン N2 をバージョンアップしました。Android用に Google Play で無償配布中の N2 TTS も新バージョンになり、よりクリアでもたつきの少ない読み上げができるようになっています。



今回のアップデート内容は、声のサンプリングレートが16kHzから32kHz にあがったこと。また処理を改善して処理を高速化したこと。

サンプルは上がアップデート前、下が今回のアップデート後。いわゆる音声合成風の喋り方は変わりませんが、サンプリングレートが上がって聞き取りやすくなりました。(女声はくぐもって低かった旧バージョンより明瞭に聞こえる一方、「さしすせそ」の摩擦音が高いノイズのようにやや耳につきます)。

「江貫津 帝々柄主」ことN2 は、軽量かつ省メモリが特徴の音声合成エンジン。クラウドを使わず、オフラインでもスマートフォン単体で実行できることが特徴です。

Android ではシステムの「テキスト読み上げの設定」から読み上げエンジンを設定しておくことで、さまざまな読み上げ対応アプリを好みの声で喋らせることができます。が、Google の純正読み上げエンジンには日本語が含まれておらず、日本語対応で無償配布の読み上げエンジンは少ないため、N2 TTS はわりと貴重な存在です。





N2 TTS Google Play