エレコムが、WiFi オーディオレシーバー LDT-AVWAR800 を発表しました。自宅のミニコンポなどに WiFi 機能を追加できる製品で、光デジタル入力のあるオーディオ機器なら、PC などから無劣化で音楽を伝送、再生できます。
LDT-AVWAR800 は IEEE802.11n 対応のオーディオレシーバー製品。光デジタル出力とアナログの AUX 出力を搭載します。ピュアデジタル伝送方式を採用し、光デジタル出力で再生機器と接続すれば、再サンプリングなど音質劣化を伴う処理を経ずに元データの音をそのまま再生できます。

音楽データとして伝送可能なフォーマットは WAV、MP3、AAC、WMA。192kHz/24bit や DSD などのハイレゾ音源には非対応です。
再生に対応するプレーヤーソフトは、iTunes 10 以降、iPhone 標準の「ミュージック」アプリ、Windows Madia Player 12 以降、Android 用 DLNA プレーヤーの一部など。Andorid 向けには専用アプリ「MERRY GO SOUND」も無償提供します。

WiFi 接続はダイレクトに PC やスマートフォンと接続するダイレクトモードのほか、無線 LAN アクセスポイント経由の接続にも対応。また、WPS ボタンも備えます。

大きさは縦68 x 横87 x 厚さ20mm。重さは約50g。

発売は12月上旬。店頭予想価格は9800円前後です。
「MERRY GO SOUND」