HP がノートPCの新製品 HP Pavilion 10 TouchSmart を発売しました。プロセッサにAMD A4-1200 APUを採用し、タッチ対応のフル Windows 8.1 ノートでありながら3万円台前半からの低価格が特徴です。

直販モデル HP Pavilion TouchSmart 10-e000 の主な仕様は、10.1インチ1366 x 768 液晶ディスプレイ、AMD A4-1200 APU (デュアル Jaguarコア 1GHz、Radeon HD 8180グラフィック)、2GB RAM、320GB HDD。

ほか802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0、 USB 3.0 x1、USB 2.0 x2、HDMI出力、有線LAN (RJ45)、SDスロット、dts Sound+ 対応ステレオスピーカーなど。OS は Windows 8.1 64bit。

本体重量は約1.28kg、バッテリー駆動時間 約6時間30分。本体の厚みは 22 - 25mmと、何やら心やすらぐ懐かしさを感じさせる数字です。なお写真は英字キーボードですが、国内販売分は日本語キーボードになります。

HP Pavilion 10 TouchSmart は、オンライン直販のHP Directplus、常設展示スペース HP Directplus Station で直販モデルを、量販店では量販店モデルを本日から順次販売。直販モデルは本日から2週間限定で送料無料のキャンペーンも実施します。