デルが、先日発表した 8インチWindows 8.1タブレット Venue 8 Pro の下位モデルにOffice Personal 2013 を標準搭載すると発表しました。価格は据え置き3万9980円です。

Venue 8 Pro の発表当時は、Office Home and Business 2013を搭載する上位モデルと非搭載の下位モデルとの価格差が2000円しかなく、上位モデルに人気が集中することが容易に想像できる状況でした。

それが今回の追加措置により、下位モデルはPersonal の Word/Excel/Outlook、上位モデルは前述の3種に加えてPowerPoint/OneNote を含むHome and Business 版をそれぞれプリインストールし、価格差は2000円ということになりました。

Amazon.co.jp での先行予約開始前日というタイミングで実施された今回の追加措置ですが、予約すると3000円オフされることに加え、パッケージ版のOffice Personal とH&B の価格差が5000円ということを考えると、やはり人気の偏りは避け難いかもしれません。

Venue 8 Pro の主な仕様は、8インチ1280x800 IPS 液晶、Atom Z3740D プロセッサ (4コア4スレ、最大1.86GHz)、2GB RAM、64GB eMMC ストレージなど。OS はWindows 8.1 32bit。

発売予定日は2013年12月30日(月)。また専用のスタイラスペンやワイヤレスキーボードなどの周辺機器も発売予定です。