3D モーションコントローラを開発する米国Leap Motion が、ハンドジェスチャで3D 彫刻を作成するアプリFreeform を発表しました。同社のLeap Motion コントローラを使用して、PC のディスプレイに表示される粘土やガラス、プラスチックといった素材を加工することができます。

実際に操作している動画は続きへどうぞ。



Leap Motion コントローラは、ミントケースほどのコンパクトな筐体に赤外線センサを内蔵するUSB デバイス。両手と10本の指を独立して認識し、1/100ミリ単位の動きまで制御できることなどが特徴です。(発表時の詳細記事)



最近ではGoogle Eatrh がLeap Motion コントローラに対応したり、HP がノートPC に内蔵するなど広がりを見せています。

Google Earth を操作している様子


Freeform アプリは近日公開予定。またコントローラは1個79.99ドルで販売中です。Leap Motion のサイトでは日本への直販もおこなっていますので、興味の出てきた方はリンク先Leapmotion.com へどうぞ。