デル初の4Kモニタ UP3214Q は本日発売、31.5インチIGZO液晶で34万9980円

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年11月28日, 午前 09:44 in 4k
0シェア
FacebookTwitter


デルは同社初の4K解像度液晶モニタ UP3214Q を本日11月28日より販売します。
デルが今年夏のSIGGRAPH で発表した UP3214Q (UltraSharp 32) は、31.5インチ3840 x 2160ピクセルの IGZO 液晶パネルを採用したPC用モニタ。フルHDの4倍にあたる4K解像度のモニタはデルとして初めての製品です。

また解像度のほか、10億色表示や Adobe RGB カバー率 99% / sRGB 100% の広色域と色補正機能を備え、動画・写真編集やデザインなど、絵を扱うプロ向けを訴求しています。

そのほか主な仕様は HDMI, DisplayPort, mini DisplayPort 入力、USB 3.0ハブ、6 in 1 カードリーダーなど。

価格は3年間のプレミアムパネル保証 (ドット抜け1つから無償交換、良品先出しサービス) つきで34万9980円。

なお今年2月に国内発売された4K ではない30インチモニタ U3014 (2560 x 1600) は、クーポンや限定キャンペーンを適用しない価格で 11万9980円。デルは24インチの4K液晶モニタ UP2414Q も近日中に発売予定です。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 4k, dell, igzo, UP2414Q, up3214Q
0シェア
FacebookTwitter