ロジクールは iPad Air 用の保護カバー兼 Bluetooth キーボード 2機種を今月発売します。薄型の一枚キーボード「ウルトラスリム キーボード カバー(TF715)」は12月13日、布素材でiPadを挟む「ファブリックスキン キーボード フォリオ(TF925)」は12月20日発売です。また、キーボードなしの保護カバー「ロジクール フォリオ(TF525)」は12月2日から販売しています。

ファブリックスキン キーボード フォリオ(TF925)


ウルトラスリム キーボード カバー(TF715)

「ウルトラスリム キーボード カバー」は、一枚の薄いキーボードが使用時にはスタンドになり、iPadの画面に貼り付く保護カバーになる製品。「ファブリックスキン キーボード フォリオ」のほうは、表面布素材で iPad の裏面も保護する折りたたみタイプ。ともにフルサイズ64キーの英語キーボードを採用します。保護カバーのみのフォリオは、キーボードフォリオからキーボードを省いたような製品。

キーピッチ/ストロークはウルトラスリム キーボード カバーが17.2mm / 1.5mm、ファブリックスキン キーボード フォリオが19mm / 1.3mm。コピー、ペースト、アンドゥなどに対応するショートカットキーを備えます。フル充電状態での電池持続期間は約3か月。充電時間は約2.5時間。

保護カバーのみのロジクール フォリオも含め、いずれもスタンドとしても機能します。

重量はウルトラスリム キーボード カバーが336g、ファブリックスキン キーボード フォリオのほうは425g。保護カバーのみのロジクール フォリオは261g。


ロジクール直販価格はウルトラスリム キーボード カバーが1万800円、ファブリックスキン キーボード フォリオが1万4800円、ロジクール フォリオは4800円。


なお、10月に上記3機種と同時発表されていた「ウルトラスリム キーボード フォリオ(TF725)」は、なぜか今回発表には含まれていません。しかし、アマゾンでは12月10日に発売予定として予約を受け付けているので、こちらもあと数日で入手可能となるようです。
 


ロジクール フォリオ(TF525)


ウルトラスリム キーボード フォリオ(TF725)