LAWSONでプリペイドSIM「OCN モバイル ONE」販売。ただしカード現物は後から郵送

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年12月17日, 午後 11:00 in lawson
0シェア
FacebookTwitter


NTTコミュニケーションズは、ドコモのLTE網を使ったデータ通信サービス「 OCN モバイル ONE 」のプリペイドSIMカードパッケージをローソンで販売します。ただし、SIMカード自体はWeb申し込み後、数日で届く仕組みです。

全国のローソン店頭で、「OCN モバイル ONE プリペイド 初回パッケージ」を購入し、記載の商品コードとPINコードをWebサイトで入力。入力した住所にSIMカードが数日で届きます。端末に指定のIDとパスワードを設定すればデータ通信が可能。

パッケージの価格は3980円で、利用期限は30日間、1日あたりの通信料は30MB。通信速度は下り最大150Mbpsに対応。高速な通信エリアで利用した場合、使い方によってはすぐに30MBに到達してしまうかもしれませんが、30MB到達後も最大200kbpsで通信が可能です。形状は nanoSIM、microSIM、標準SIMから選べます。

また利用期間は、12月27日発売予定の延長パッケージ(2980円)も用意。延長パッケージでは50日間分、利用期間が延ばせます。



海外ではスーパーマーケットやキオスクなどでも気軽に購入できる場合も多いもSIMカード。日本では、家電量販店や流通大手のイオンなどでの販売に留まっています。NTTコミュニケーションズでは、日本初のコンビニ販売としていますが、確かにコンビニでパッケージを販売しているものの、SIMカード自体はその場で使えず、後日配送で受け取りとなります。やはり、せっかくコンビニで購入するなら、すぐその場で使いたいところです。

NTTコミュニケーションズでは、クレジットカード以外での支払いや、お試し利用、期間限定利用向けとしています。なお、利用料の追加チャージについては、OCNに限らずコンビニ払いに対応しているSIMカードサービスがあるほか、専用サイトでクレジットカード払いに対応しているサービスもあります。

ちなみに、NTTコミュニケーションズの担当者に、コンビニでSIMカードを直接販売できないのか? と聞いてみたところ、商品を卸している立場であるためか、はっきりと説明いただけませんでした。ならば! とローソン側にも確認しましたが、個別の商品について把握していない、というスタンス。SIMカードの販売については認識していない様子で、現時点で明確な回答は得ていません。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: lawson, ntt communications, ocn, ocn mobile one, prepaid, sim
0シェア
FacebookTwitter