ヨドバシカメラ店頭や直販サイトのヨドバシドットコムで、海外向けプリペイドSIMカードのパッケージ販売が始まりました。ただしSIMカード自体は店頭では受け取れず、3営業日で宅配する仕組みです。
「Wi-Ho!(ワイホー)」は、海外渡航者向けの携帯電話やモバイルWiFiルーターなどのレンタルサービスを展開するテレコムスクエアのSIMカードパッケージ。SIMロックフリーのAndroidスマートフォン用で、渡航先によって少しずつサービス内容が異なります。各パッケージの価格と利用期間は以下の通り。
渡航先によって米国版、台湾版、香港版、中国版のパッケージがあり、米国版は米国内での発着信に追加料金がかかりません。
  • 米国版 1万2000円 / 30日間
  • 台湾版 5100円 / 180日間
  • 香港版 5100円 / 180日間
  • 中国版 5670円 / 30日間
出張や短期留学を想定したもので、現地で設定方法がわからない場合、24時間対応の日本語サポートが受けられます。パッケージには通話料およびパケット通信料の無料通信分が含まれ、期間内であればチャージも可能です。

パッケージの中にSIMカードはなく、Webで登録した住所に3営業日で郵送されます。渡航先でプリペイドSIMカードを購入するのは、手続きや設定が煩雑、時間がもったいない場合もあるでしょう。かといって、日本から持って行ったスマートフォンでは、海外ローミングとなるため、定額とはいえ日額で2000〜3000円程度かかります。SIMロックフリーの端末を持っているならば、Wi-Ho!で国内にいながらにして現地で使うSIMカードを準備できます。