ロジクールが Ultimate Ears ブランドのBluetooth スピーカー WS510 Mini Boom を国内向けに発表しました。WS510 " Mini Boom " は、今年4月に発売された「モバイルブームボックス」WS500 のアップデート版。

シンプルな形状はほぼそのままに、新たにNFCを使った簡単ペアリングや、専用アプリを通じて2台の Mini Boom を同期させる出力2倍モード、一台ずつに左右チャンネルを分割する2台ステレオモードなどに対応します。



現行モデルの WS500 と同様マイクを内蔵し、Bluetooth HFPプロファイル対応の携帯電話やPCなどと接続してスピーカーフォンとしても使えます。

主な仕様はスピーカーが 1.5インチ径フルレンジ x2、パッシブラジエーター x1。入力は Bluetooth と3.5mmステレオミニ。本体サイズ 111 x 76 x 61mm、重量 310g。内蔵リチウムイオン電池で最大10時間駆動。

またWS500と同様、2台までのデバイスと同時接続できるため、再生中の曲を一時停止してもうひとつのデバイスで再生開始するだけで簡単に再生元を切り替えられます。専用アプリは iOS版とAndroid 版があり、二倍モードやステレオモードのほか、イコライザなども設定可能。

国内向けのカラーバリエーションはレッド / イエロー / ブラックの3色。トップ写真の海外版のように、側面がカラフルなバージョンはラインナップしていません。

発売は2014年1月上旬、ロジクールオンラインストア価格は9800円。