FMトランスミッタになるBluetoothヘッドセット JF-BTFMEXK 発売

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年12月20日, 午前 11:30 in Bluetooth
0シェア
FacebookTwitter
SONY DSC

フォースメディアは、片耳タイプのBluetoothヘッドセットとして使える上に、車の中ではFMトランスミッターとしてスマートフォン内の音楽を再生できる製品「 JF-BTFMEXK 」を12月中旬に発売します。価格は6980円程度。

JF-BTFMEXKは、片耳装着タイプのBluetoothヘッドセットと、FMトランスミッターの機能が1つになった製品です。Bluetoothヘッドセットの充電器に相当する部分がFMトランスミッターになっているという、若干用途が説明しにくい製品ですが、もしかしたら結構便利かもしれない、そんな気にさせます。

たとえばスマートフォンと連携した場合、外で通話用のBluetoothヘッドセットとして利用し、車の中ではヘッドセットを充電台に設置。充電しつつ、スマートフォン内の音楽をBluetooth経由で受け、FMトランスミッターを利用して車載スピーカーで音楽を聴くといった使い方が可能です。

車中で着信があると、車のスピーカーで相手の声を聞きながらハンズフリー通話できます。また、固定電話の受話器を取るように、充電台からBluetoothヘッドセットを外しても電話が受けられます。その場合は、スピーカーではなく、Bluetoothヘッドセットで通話する形。



Bluetoothの対応プロファイルは、HFP / HSP / A2DP / AVRCP。周辺雑音を抑えるエコーキャンセル機能や、高音質通話のHD Voiceをサポート。音楽転送コーデックはSBC(SubBand Codec)のほか、高音質なapt-X もサポート。Bluetoothヘッドセットの待受時間は最大70時間で、通話時間は最大2時間。

FMトランスミッターのFM送信周波数は76〜108MHzの間で0.1MHzきざみで設定でき、よく使う周波数は5つまで記憶できます。車のシガーソケットから給電し、充電台には2.4A出力対応のUSB端子があるので、JF-BTFMEXKを利用しながらスマートフォンやタブレットの充電も可能です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Bluetooth, Bluetooth headset, fm transmitter, forcemedia
0シェア
FacebookTwitter