任天堂、Wii U GamePadの大容量交換バッテリーを北米で直販。2550Ahの8時間駆動で32ドル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年12月25日, 午後 02:38
0シェア
FacebookTwitter


任天堂が米国で Wii U ゲームパッドの交換用大容量バッテリーを発売しました (Wii U GamePadとは、6.2インチ画面の両脇にスティックやボタンがついているWii U のメインコントローラです。念のため)。

内蔵済みの標準バッテリーパックは3.7V 1500mAh で約3〜5時間駆動ですが、大容量バッテリーは3.6V 2550mAh で最大8時間駆動とされています。

Wii U ゲームパッドは市販の乾電池を使う製品ではありませんが、ドライバーを使えば専用のバッテリーパックを比較的簡単に交換できるようになっています。日本の任天堂が交換部品などを直販する任天堂オンライン販売では、現時点で扱っているのは2550mAh容量の WUP-012 (Wii U GamePad [WUP-010(JPN)]用)のみ。そちらの価格は2625円。

Wii Uゲームパッドは大型の携帯ゲーム機のように見えても、原則的には本体から直線で見通しがないと映像が転送できないため、室内で自由な姿勢で、でもあまり移動はせず電源の近くで使う製品です。

とはいえ充電ケーブルは煩わしく、岩田社長の言うことを真に受けてゲーム以外でも毎日電源をつけて何かと使用していれば3 - 5時間などすぐに経ってしまうため、純正の大容量交換バッテリーパックは付属品がヘタり始める前には直販してほしいところです。

追記 国内ではなぜかオンライン直販に並んでいないものの、小売店ではすでに市販中でした。任天堂オンライン販売以外では購入できます。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter