ASUS が、CES 2014 で開催したIn Search of Incredible イベントにて8インチWindows タブレットVivoTab Note 8 を発表しました。

これまでのうわさ通り、1000段階の筆圧検知に対応するワコム製デジタイザを搭載し、価格は32GB 内蔵ストレージモデルで299ドルから。

主な仕様は 8インチ 1280 x 800 IPS ディスプレイ(ペン入力対応)、Atom Z3740 プロセッサ(4コア4スレ、最大1.86GHz)、2GB RAM、32GB / 64GB 内蔵ストレージ、マイクロSD スロット(microSDXC 対応)、5MP 背面カメラ、HD 前面カメラなど。OS はWindows 8.1。

本体サイズは220.9 x 133.8 x 10.95 mm、重さ380g。バッテリー駆動時間は約8時間。

専用スタイラスペンのほか、ASUS WebStorage を1年間容量無制限で利用できる権利が付属します。

予想価格は32GB ストレージモデルが299ドル、64GB ストレージモデルが349ドル。発売は2014年第1四半期後半から第2四半期前半の予定です。