NVIDIA がモバイルプロセッサ Tegra シリーズの最新モデル Tegra K1 を発表しました。
(プロモのためにわざわざ作られた「ミステリーサークル」)


最新のPC用GPUと同じ Kepler アーキテクチャの 192 CUDAコアGPUを搭載し、DirectX 11 や OpenGL 4.4、テセレーション、Unreal Engine 4など、モバイルでありながら最新のグラフィックス規格や技術、エンジンに対応します。



Tegra K1 には CPUコア違いで2モデルがあり、ひとつは Tegra伝統の 4-Plus-1構成を採った ARM Cortex-A15クアッドコア版(32bitモデル。最大2.3GHz)。後から登場するのは、NVIDIA が独自に開発した ARMv8互換 64bit CPUコア " Denver " (コードネーム) を載せたモデル。こちらは2コア最大2.5GHz構成です。

両モデルはピン互換があり、32bit版 (Cortex-A15) は2014年前半、64bit版 ( " Denver " ) は2014年後半に採用製品が出荷される見込みです。なおどちらもモデムは内蔵せず、LTE通信などは無印Tegra 4 と同じくオプションのコンパニオンチップで対応します。



Unreal Engine 4デモ。