任天堂が実施中の「ニンテンドー3DSソフト 2本買うと "もれなく" もう一本 プレゼントキャンペーン」への応募は、1月13日(月)の23時59分までで終了します。

また応募の結果、プレゼントソフトを貰う権利を獲得している場合でも、1月19日までに貰いたいゲームを選んでダウンロード版番号を発行しないと失効してしまいます。

更新:任天堂が応募受付期間を18日まで延長すると発表しました。理由はアクセス集中で応募できない場合があったため。ダウンロード番号の発行は19日までのまま変わっていません。
「2本買うともう1本」は、期間中にニンテンドー3DSソフト同梱のシリアル番号をクラブニンテンドーに登録するか、ダウンロード版の場合は「プレイ後アンケート」に答えることで応募するキャンペーン。

2本分登録するごとに、任天堂があらかじめ用意したソフト14本から選んで一本のダウンロード版を落とす権利を獲得できます。応募は最大で3口(6本)分まで。

応募対象のゲームは、大まかに言ってここ2年のあいだに発売した3DSのパッケージ版ソフトか、パッケージ版併売のダウンロード版ソフト。例外として、2年以上古くても売れ続けている定番の一部は有効。ダウンロード専用は除く。詳しくはリンク先の任天堂キャンペーンサイトを参照してください。

キャンペーンが発表された10月よりあとに買ったゲームである必要はないため、ずっと以前に買ってシリアル番号を放置していたゲームを使って応募できます (パッケージに入っていた黄色い枠の紙が残っていれば)。


また、2本購入してプレゼントを貰う権利を獲得していても、1月19日までにプレゼントを選んでダウンロード番号を発行しないと、そのまま失効してしまうので注意。

さらに、発効したダウンロード番号も、3月30日23:59までに使わないと無効になります。とりあえず権利は獲得して、14本のプレゼント対象からどれを選ぼうか迷っているかたは、うっかり失効してしまわないように早めに決めましょう。