cc10_01

キングジムが、PC画面の必要な部分だけを印刷できるクリップ専用プリンター「ココドリ」を発表しました。PCのPrintScreenキーを押すことで専用ソフトが立ち上がり、印刷したい部分をマウスで囲み、ボタンを押すだけで手軽に印刷ができます。 

専用ソフトは、「キャプチャモード」と「テキストモード」の2つのモードを搭載。キャプチャモードでは画像の回転やトリミング、選択箇所の白・黒塗りつぶし、テキストモードでは、文字の追加や削除、改行などの編集作業ができます。

印刷方式は感熱方式(モノクロ)で、専用ロール紙が別途必要。印刷幅は72mm。専用ロール紙は「メモタイプ」と「ふせんタイプ」の2タイプ。メモタイプは、時刻表やクーポンの印刷などに、ふせんタイプは全面に弱粘着のりが付いているので、ノートや手帳に貼ることができます。



サイズは約110 x 72 x 72mmで、重さは約220g(専用ロール紙含まず)と、片手にのせられるサイズ感です。対応OSは、Windows XP / Vista / 7 / 8 。

発売日は1月31日、価格は1万4700円。オフィス作業のちょっとした印刷だけでなく、趣味のスクラップなどでも需要がありそうです。