Bluetooth ヘッドセット Jawbone Era 新モデル発表、オプションで充電機能付きケースも

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年01月20日, 午後 01:37 in bluetooth
0シェア
FacebookTwitter
Jawbone が Bluetooth ヘッドセット Era の 新モデルを発表しました。前モデルよりも体積で約42%小型化し軽くなったほか、イヤーピース形状も改良されました。軍用レベルを標榜する骨伝導式ノイズキャンセリング技術 NOISE ASSASSIN も引き続き搭載します。
最近はライフロギングリストバンド UP や Jambox などの Bluetooth スピーカーが話題の Jawbone ですが、もとはといえば Bluetooth ヘッドセットが主力製品のメーカー。Era はその中でも最上位モデルにあたります。

先代 Era の数少ない欠点をあげるとすれば、その大きさかもしれません。デザインには凝っていたものの、片耳タイプの Bluetooth ヘッドセットとしては大柄なほうでした。Era の新モデルは先代に比べ大幅に小型化、重さは6gと、前モデルの約10gから4割ほど軽くなりました。イヤーピースにも改良が加えられ、より使いやすくなっています。

対応 Bluetooth 規格は 4.0、低消費電力通信規格 Bluetooth Smart もサポートします。搭載するプロファイルは HFP、A2DP、AVRCP、HSP、SPP。

ノイズキャンセル技術 NOISE ASSASSIN はバージョンが4.0になり、周囲の騒音を抑えるとともにユーザーの声を明瞭化し、聴こえやすいようボリューム調整も自動で行います。

内蔵バッテリーは通話で4時間。前モデルよりも1時間ほど短くなっていますが、オプションの充電機能付きケースを使えば合計10時間の通話が可能です。
本体カラーはシルバークロス、レッドストリーク、ブラックストリーク、ブロンズストリークの4色ラインナップ。シルバークロスのみ、微妙に異なるデザインを採用しています。

Era は米国ではすでに発売中で、価格は99.99ドル。充電機能付きケースとのセット価格は129.99ドル。なお、充電機能付きケースは単品で49.99ドルです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: bluetooth, bluetooth headset, bluetooth smart, BluetoothHeadset, era, jawbone, Jawbone Era
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents