Google がブラウザからLEGOブロックを組んで遊べるウェブアプリ Build with Chrome を公開しました。ウェブで3Dグラフィックを扱う標準規格 WebGL を使い、Chrome ブラウザ内で自由にレゴを組んだり、成果を共有したり、世界のビルダーが組んだ作品を眺めて楽しめます。


Build with Chrome は、もともと豪州のGoogle スタッフが Chrome ブラウザの先進機能をデモする Chrome Experiment として公開していたサイト。今回のリニューアル&世界デビューにあたって、
  • Build Academy モード追加。だんだん高度になるお題をクリアしてゆくチュートリアル&ミッションモード。映画 THE LEGO MOVIE に登場するキャラクターや建物がテーマ。
  • Google+ アカウントでログイン。自分の作品の保存&公開のほか、Google+ サークル内の知り合いが作った作品をブラウズできる。
  • Android対応。グラフィック性能が高く、WebGL をサポートするタブレットやスマートフォンからタッチで遊べる。
Build with Chrome はこちらから