Orange のギターアンプ型PC 『OPC』に新モデル、第4世代インテル Core プロセッサ搭載

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年01月28日, 午後 07:53 in daw
0シェア
FacebookTwitter

米国カリフォルニアで開催中の楽器・音響機器の見本市NAMM Show で、英国のギター・ベース用アンプメーカーOrange がデスクトップPC 『OPC』の新製品を発表しました。

OPC は、Orange アンプを模した筐体にPC 一式とオーディオインターフェイス、スピーカー、各種DTM・DAW ソフトを搭載する音楽制作に向けた製品です。

OPC 内蔵のオーディオインターフェイスはギターやベースを直接接続でき、付属のアンプシミュレータソフト IK Multimedia AmpliTube 3 などを使用して演奏可能。サウンドは内蔵のJBL 製スタジオモニタスピーカーや、別途外部スピーカーを接続して出力できます。

またDAW ソフトのPreSonus Studio One Orange Edition や Acoustica Mixcraft 6、ドラム音源のToontrack EZdrummer Lite などをプリインストールするので、OPC を購入するだけで最低限の音楽制作環境が整います。



今回新たにラインナップに加わったのは、OPC Studio、OPC Professional、OPC Ultimate の3モデル。基本仕様はOPC Studio がインテル Core i5 プロセッサ、4GB RAM。Professional がCore i5、8GB RAM。Ultimate がCore i7、16GB RAM、ディスクリートGPU。プロセッサはすべて第4世代Core シリーズです。

入出力は5.1ch ライン出力、1/4 TRS 出力 x 2、1/4 TRS 入力 x 2、1/4 TRS 楽器入力 x 2 など。OS はWindows 8。

ほか新モデルの詳細な仕様や価格、発売日については未発表です。

いまだ国内で正規販売されたことがないOPC ですが、ゴミ箱Mac Pro のように自作したという方がいらっしゃいましたらEngadget Japanese までご一報下さい。


初代OPC の紹介動画

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: daw, desktop, desktops, dtm, namm 2014, namm2014, orange, orange amplification, orangeamplification
0シェア
FacebookTwitter