ソニーは、ヘッドホン向けの「LOVE MUSIC」キャンペーンとして、抽選で1名に「半世紀分のオンガク」にあたる音楽カードをプレゼントします。

内訳は「mora music card 5000円分 x 749枚」または「iTunes Card 1万円分 x 374枚 + 5000円分 x 1枚」のいずれかと、JCBギフトカード 5000円分 x 200枚で計 474万5000円相当。

期間は2月5日〜3月31日。My Sony ClubのIDが必要で、Facebook もしくは Twitter アカウントを利用して応募します。

ソニーでは楽曲1曲を260円として、1曲 x 365日 x 50年分と計算して474万5000円が「50年分のオンガク」にあたると算定しています。

50年後も音楽カードが使えるのか? 50年後もmoraやiTunesなどの音楽サービスがあるのか? そもそも50年後にソニーは......などと、いろいろな想像を膨らませられますが、50年間に渡って分割で届くわけではなく、一度にまとめてもらえます。とにもかくにも、抽選で1名に500万円弱のプレゼントを用意する思い切ったキャンペーンは素直に喜びたいところです。

キャンペーンには、重低音とクリアの2タイプのヘッドホンの好みを選択して応募します。応募は1人1回のみ。当選者には4月上旬にプレゼントが届く予定。