au、京セラの「大人向け」スマホ URBANO L02 を2月8日発売。支払い総額約5万円

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2014年02月6日, 午後 09:21 in au
0シェア
FacebookTwitter


KDDIは、京セラ製の「大人向け」スマートフォン URBANO L02 を2月8日発売します。直販サイトでの支払い総額は5万400円。

URBANO L02 は、これからスマートフォンを使い始めるユーザーを想定した「大人向け」のAndroid 4.2 搭載スマートフォン。「大人向け」にもいろいろありますが、URBANOにおける「大人」は20歳ではなくその倍。ターゲットは40代の男女で、ボディカラーに深いグリーン x ゴールドの配色を採用した渋好みのモデルなどもラインナップしています。 


通常メニュー、エントリーメニュー、かんたんメニューの3つのメニューを搭載し、右にいくほど簡単でシンプルなメニューとなっています。

主な仕様は、約4.7インチ HD液晶、2コア 1.5GHz のクアルコム製 MSM8964 プロセッサ、2GBメモリ、16GB内蔵ストレージ、13MPメインカメラ、おサイフケータイ(NFC/FeliCa)、ワンセグ対応、フルセグ非対応。大きさは約 65 x 134 x 11mmで、重さは約142g。防水防塵設計。

通信は下り最大100MbpsのLTEに対応。国際ローミングサービスはLTE非対応のUMTS/CDMA/GPRS/GSMをサポート。IEEE802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.0、赤外線通信対応。

このほか、2700mAHバッテリーを搭載し、急速充電対応卓上ホルダを同梱。オプションとはなりますが、ワイヤレス給電のQiに対応したバッテリーも利用できます。前モデルのL01では、Qiバッテリー利用時に、専用のバッテリーカバーも購入しなければなりませんでしたが、L02 は純正のカバーのままでQiバッテリーが利用可能です。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: au, au 2014 spring, kddi, kddi au, Kyocera, urbano, urbano l02
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents