Google のビデオ会議システムChromebox for meetings の発表でも触れられていましたが、HP がChrome OS 搭載デスクトップ HP Chromebox を発表しました。

HP Chromebox は5インチ(12.6cm) のコンパクトな筐体にHaswell Core i7 プロセッサ、HDMI、DisplayPort などを搭載する小型デスクトップPC。同社のChromebook 同様、複数の本体カラーを用意します。


VESA マウントに対応し、壁やVESA 対応モニタの背面に取付可能なのはASUS Chromebox と共通です。またTPM セキュリティを搭載するとともに、複数層のウィルス対策も施されています。

ほか詳細な仕様は未発表ですが、スマートフォン程の内蔵ストレージ容量やGoogle Drive の追加容量利用権などは各社のChrome OS 搭載デバイスに共通するため、HP Chromebox も同様の仕様を備える可能性は高そうです。

発売は北米で2014年春を予定。価格は未発表です。

昨年Chrome OS 搭載ノートChromebook は北米の法人ノート市場で急成長を遂げましたが、2014年はChromebox や日本での販売を明言しているChromebox for meetings を武器に、ワールドワイドで法人市場の開拓に向かうのかもしれません。