テレコムサービス協会が「MVNOキャラクター」投票受付中。シム君・シムカエル・しむし等

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年02月14日, 午後 11:39 in MVNO
0シェア
FacebookTwitter

総務省と一般社団法人テレコムサービス協会 MVNO 委員会が、2014年3月6日に「MVNO2.0 フォーラム」を開催します。目的はふたつあり、ひとつはSIM フリー端末の普及とともにMVNO による安価なモバイルサービスが広まりつつある中、今後さらに多様なサービスが生まれることを期待し、MVNO2.0 時代のモバイルサービスの新たな可能性を探ること。

もうひとつはMVNO キャラクターの選定。4人の候補から1人を選びます。2月24日まで専用サイトにて投票を受付中で、結果はフォーラムで発表。投票にはメールアドレスの入力が必要です。

投票にあたっての注意事項は、「MVNO サービスを利用するには、基本的にはSIM を変える必要があり、SIM カードが必要になります。それに関連してMVNOが提供するサービスの愛称・キャラクターを分かりやすく一言で表現することやアピール力のあるキャラクターの投票をお願いします。」

投票ページに記載の各候補の名前と説明は:


名前:シムカム (SIM-COME)

説明:さすらい風来坊「シムカム」。新携帯から新携帯へ旅をする。今日もどこかの携帯へ電波を呼ぶ。互換性の高いマントと省電力なアンテナがトレードマーク。


名前:シム君

説明:SIM 星からやってきたシムカード。 お調子者だけど硬派らしい。


名前:しむし

説明:みんなの気持ちを届ける、小さなむし。頭の上の触覚は、みんなの気持ちをキャッチ!背中の羽で電波にのって毎日空を飛んでいるよ!


名前:シムカエル(sim_kaeru)

説明:体がSIM カードの、シムカエル。 いろいろなSIM ガード(原文ママ)に着替えておしゃれを楽しみます。歌をうたうのが大好きで、おたまじゃくしの音符達とも大の仲良し。



他の候補と比較してシム君の紹介文が簡素かつ「らしい」で締められていることや、シムカエルが着ているのはカードなのか防具なのかなど気になる点はありますが、国内MVNO の代表となるキャラクターを決める重要な投票のため、我々投票者もしっかりと検討する必要があります。

またフォーラムの模様はUstream で配信予定ですが、注意事項として「基本的にはすべて配信いたしますが、内容によっては配信できない場合がございます」と記載があります。

各候補が結果を不服として丁々発止で配信中断、のような事態が起こらないことを祈りつつ、運命の瞬間を待ちたいと思います。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: MVNO, vote
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents