ダイムラーがGoogle Projected Modeの開発者を募集、Android端末をカーシステムの核として使用

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年03月3日, 午後 03:20 in android
0シェア

メルセデス・ベンツなどのブランドを所有するドイツの自動車メーカーダイムラーが、「Google Projected Mode」なるアプリケーションの開発者を募集しています。

求人ページの説明によると、Google Projected Mode はAndroid スマートフォンとシームレスに連携し、ウェブブラウジングや道路情報の取得などをおこなうための自動車用アプリ。そのアプリをメルセデス・ベンツ車のヘッドユニットに統合するための開発者を募集しています。

Google Projected Mode を統合したヘッドユニットでは、Android 携帯の音楽再生やメッセージの送受信、電話に出るなどの機能を運転中に安全に操作できるほか、ナビゲーション画面も安全に表示できるとしています。このユニットはメルセデス・ベンツブランドのすべての車種に搭載される見込みです。

Google Projected Mode についてGoogle から発表などはありませんが、運転中に携帯電話の機能を安全に使えるということと、Projected という単語から、たとえば「OK, Google」のような音声によるハンズフリー操作と、自動車のフロントウィンドウにナビなどを映し出すHUD (Head Up Display) を組み合わせたシステムが想像できます。

通話やメッセージング、音楽再生、音声操作機能に加えてGoogle Maps にはナビ機能もあるため、Android 端末は自動車のヘッドユニットに必要な機能を十分に備えていると言えます。Google Projected Mode 搭載車が増えることで、Android 端末がカーシステムの核となる時代が来るのかもしれません。

またGoogle は今年1月、自動車へのAndroid プラットフォーム統合を目指す業界団体 Open Automotive Alliance (OAA)を結成しています。発表時の参加メーカーはAudi、GM、ホンダ、現代自動車グループ、NVIDIA。

OAA の目的は、自動車にAndroid プラットフォームを統合することで、ドライバーは慣れ親しんだAndroid を自動車でも使え、自動車メーカーは最新技術をよりすばやく製品化でき、開発者は従来の経験を活かしつつ安全かつスケーラブルに力強いユーザー体験を提供できるようになること。

OAA 発表時には触れられていませんが、内容からGoogle Projected Mode はOAA に関連したアプリケーションと思われます。

また同時にダイムラーはiOS in the Car の開発者も募集中。iOS in the Car も、Google Projected Mode と同じくモバイルOS を自動車の情報システムに統合するための機能です。こちらは昨年の発表時点で自動車メーカー12社がサポートする見込み。

Google とアップルの競合は、モバイル端末からPC、そして自動車へと舞台を広げつつ、今後も継続してゆきそうです。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, car, cars, Daimler, google projected mode, googleprojectedmode, iOS in the car, IosInTheCar, Mercedes Benz, mercedes-benz, MercedesBenz, oaa, open automotive alliance, openautomotivealliance
0シェア

Sponsored Contents