Google がiOS 版Gmail アプリをバージョン3.0にアップデートしました。v3.0ではiOS 7 の「App のバックグラウンド更新」に対応したほか、シングルサインオン機能も搭載しました。

バックグラウンド更新に対応したことで、Gmail アプリでメールをプリフェッチ受信でき、メールボックスを常に最新の状態に保てるようになりました。

この機能を利用するには、iOS 7 で「設定」 - 「一般」 - 「App のバックグラウンド更新」と進んでGmail アプリを有効にすることと、バッジ/アラート/バナーのうち少なくとも1つの通知を有効にする必要があります。



またGmail アプリでGoogle アカウントにログインすると、インストール済みの他のGoogle 製アプリにも同時にログインするシングルサインオン機能も新たに搭載しました。

iOS 版Gmail アプリはiTunes Store で 無料配信中です。