動画:パナソニック、お風呂シェーバー ラムダッシュ ES-ST37 発売。泡メイキングモード新搭載

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2014年03月12日, 午前 11:47 in ES-ST27
0シェア
FacebookTwitter


パナソニックは、カミソリ感覚で使えるお風呂シェーバー「ラムダッシュ」シリーズとして、ES-ST37 とES-ST27 を発表しました。新搭載の「泡メイキングモード」では、洗顔剤でシェービング用の泡ができ、肌を守りつつも、シャワーのついでにひげそりが可能です。

現在、発表会を開催中。ゲストとして山岸舞彩が登場予定。速報でお伝えします。

 




Panasonic Beauty 男性美容の新製品発表会で披露された ES-ST37 とES-ST27。新搭載の「泡メイキングモード」(ES-ST37)は、通常の内刃の動きよりも36%振幅が大きくなり、洗顔剤と水を内刃で15秒間かき混ぜ、手で泡立てるよりも簡単にきめの細かいシェービングフォームができるとしています。デモでは手のひらで洗顔フォームを泡立てて披露されました。

実際のシェービング時には、ヒゲの濃さをセンシングする「ヒゲセンサーモード」を用意。自動的にパワーをコントロールしてヒゲが剃れます。価格はES-ST37 が1万3500円、ES-ST27が1万1500円。大きさは15 x 6.4 x 4.7mm、重さは約145g。



パナソニックの担当者によると、若年層男性においては、眉毛の手入れや体毛の手入れといった美容行為が一般化しているそうで、また女性が男性を最初に見る際、顔と服装が8割を占めるとのこと。なかなか脅迫的で恐ろしいですが、ちなみにこの男性美容記事を書いているのは、無精ひげをたくわえた太った中年男性です。ラムダッシュでヒゲを剃らないといけません。

新製品は新社会人をターゲットに想定したもの、山岸舞彩さんは「先輩社会人」として登場。司会者は「こんな先輩いたらいつもドキドキ!」と興奮したように話していました。

このほか発表会では、「細まゆ」を作るメンズグルーミング用マユシェーバーキット、要するに男性用の細まゆ作成キットなども紹介。同行していた外国人スタッフに、「どうして男性が眉毛を細くする必要があるんでしょうか?」と真顔で聞かれ、返答に困った無造作まゆ毛の筆者は、「日本人はビジュアル系ロックバンドが好き」と誤った知識を与えてしまいました。パナソニックによれば、若年層を中心に男性もグルーミングに興味関心が高いとのことです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ES-ST27, ES-ST37, panasonic, Panasonic Beauty
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents