アップルが、販売を終了していた iPad Retina ディスプレイモデルを 9.7型 iPad のエントリーモデルとして再び発売しました。入れ替わりに、これまで長きにわたりエントリーモデルとしての地位を守ってきた iPad 2 が販売終了となっています。 
 
国内では2011年4月以来継続して販売されてきた長寿モデルの iPad 2 が販売を終了しました。これにより、iPad のラインナップからは 30Pin Dock コネクター搭載機種が消え、すべて Lightning コネクターモデルに統一されたことになります。

iPad 2 に代わって復活した iPad Retina ディスプレイモデルは、16GB Wi-Fi モデルおよび、16GB Wi-Fi + Cellular モデルを改めてラインナップ。価格は iPad 2 から据え置きで Wi-Fi モデルが3万9800円、Wi-Fi + Cellular モデルが5万3800円。カラーも従来どおりホワイトとブラックの2色。

なお、30pin Dockアダプター は iPad からはなくなりましたが、 iPod Classic が 30pin Dock コネクター 搭載機種としてまだまだ頑張っています。