モトローラ Moto 360発表、Android Wear対応スマートウォッチ。今夏に世界で発売

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2014年03月19日, 午前 11:35 in android
0シェア
FacebookTwitter


Google の Android Wear 公開を受けて、参入メーカーのひとつモトローラがスマートウォッチ Moto 360 を発表しました。

Moto 360の特徴は、伝統的な腕時計のスタイルを受け継いだ丸い筐体とフェイス(ディスプレイ面)。スマートフォンを腕に括りつけたようなタイプではなく、技術革新を経ても変わらない腕時計の基本デザインとプレミアムな素材を採用しつつ、時間以上の情報を伝える「真の現代的タイムピース」をうたいます。



機能はAndroid OS のウェアラブル端末向け拡張 Android Wear に準拠したスマートウォッチとして、Google Now の統合 (たとえば時間と同時に、次の予定と場所、現在地からの経路と交通情報を考慮して「あと何分で出発すべきか」表示、天気や警報、現在地を基にした地域情報など)、各種アプリからの通知、ソーシャルアプリの更新情報やメッセージの新着表示など。

また " OK Google " というキーワードに続いて音声で指示することで、メッセージの口述テキスト返信やタイマー / アラーム / リマインダほかのセット、アプリの操作(タクシーを呼ぶ、レストランを予約する etc)、スマートフォンの操作などにも対応します。

Moto 360 は革バンドとメタルバンドなど複数のスタイルを用意して、今年の夏にまず米国から、順次各国で販売予定。





 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, Android Wear, moto 360, motorola, smartwatch
0シェア
FacebookTwitter