TRYBOTSは、羽ばたきだけで泳ぐペンギンロボット「もるペン!」を開発。すみだ水族館の協力を得て、本物のマゼランペンギンとのテスト遊泳を実施しました。とある女子高生の発案をきっかけに1年前にスタートしたペンギン型ロボットのプロジェクトがある程度の形になりました。動画で泳ぐ姿をご覧下さい。 

すみだ水族館で行われた今回のテスト遊泳では、羽ばたきを推進力として、もるペン!が進んでいく姿が確認できました。しかし、頭部に搭載したサーボモーターの故障や本物のペンギンたちが遊泳する水流によって、想定したように旋回できず、現時点では道半ばといった状況。

また、もるペン!は、羽ばたきで進む船のようなもので、今のところ潜水はできません。今後、小型化や潜水機能などを実装し、より完成度を高めていく計画です。