パナソニックから LUMIX GH4 用拡張インターフェース、業務用 4K ビデオカメラ同様の入出力を装備

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年03月26日, 午後 04:35 in 4k
0シェア
FacebookTwitter
パナソニックが LUMIX DMC-GH4 の正式発表にあわせて、同じく開発発表していた専用拡張インターフェース AG-YAGHG も正式に発表しました。DMC-GH4 を業務用 4K ビデオカメラとして使うため、10bit 4:2:2出力や音声入力用の XLR 端子などを搭載します。
 
 
 
映像撮影現場では、数年前からキヤノンの EOS 5D Mark II など、デジタル一眼レフを使うケースが増えてきています。AG-YAGHG は、そうした用途に4K 対応ミラーレスの DMC-GH4 を対応させる製品。10bit 4:2:2 出力、Quad Link 4K(SDI x4)出力に対応し、業務用の 4K 録画機器やモニターに接続が可能。4K /HD 対応の HDMI 出力も備えています。なお、10bit 4:2:2 出力時はカメラ本体での動画記録はできません。

入力は、業務用マイク、ミキサーを接続する XLR 3pin の音声入力を LINE/MIC 用に2系統搭載。音量調整ボリュームとレベルメーターを背面に配置します。また、外部からのタイムコード入力(TC-IN、BNC 端子)も備え、複数のカメラを使って撮影するときに、後の編集のために映像の時間軸を揃えられます。
大きさは、幅160 x 高さ64 x 奥行91mm、重さは約750g。

発売日は DMC-GH4 と同じ4月24日。オープン価格ですが、想定税別価格は19万円。DMC-GH4 と AG-YAGHG をセットにした AG-GH4U も用意され、こちらの想定価格は約30万円(税別)。バラで買うよりは6万円ほど安価です。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 4k, 4kVideo, ag-gh4u, ag-yaghg, dmc-gh4, gh4, interface, Lumix, lumix gh4, MicroFourThirds, panasonic, Panasonic Lumix, PanasonicLumix
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents