Twitter のサービス上で、一部のツイートが消える(見えなくなる)障害がグローバルに発生しています。



消してないのにツイートが消えたよ報告がツイートされるようになったのは、少なくとも3月25日から。(もっと以前からの消えたよ報告が消えていた可能性もないではありませんが)。

消えたツイートの時期や種類、ユーザーの言語や地域などに明確なパターンがあるかどうかは未詳ながら、数百万リツイートを集めた著名人の人気ツイートなども消えたことが報告されています。

Twitterもこの問題を認識しており、サービス状況ページでは日本時間の26日午前になって、" Tweet display issue " として発生を報告しています。Twitter ではツイートが「表示されない」バグについて現在調査中と表現しており、消えたツイートも削除されてしまったわけではなく一時的に見えないだけのようです。

発生が少ないのかそれ以上に発覚が少ないのかは分かりませんが、特定のツイートが消えても疑心暗鬼になったり陰謀を疑う前にしばらく待てばまたしれっと復活しているかもしれません。