アイ・オーからリッピング専用ドライブ「CD レコ」、AndroidにAACで直接取り込み

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年04月10日, 午後 05:00 in android
0シェア
FacebookTwitter
アイ・オー・データ機器が、スマートフォン向け CD リッピング専用ドライブ「CD レコ」を発表しました。PC を使わず、USB接続したAndroid スマートフォン/タブレットに音楽 CD を直接取り込めます。取り込んだ音楽の保存は AAC 形式。 
 
CD のリッピングには専用のアプリ「CD レコ」を使います。CD レコ本体と Android 端末を接続すれば、そのままリッピングが可能です。取り込んだ後のファイル形式は AAC のみで、音質は高音質(256kbps) / 標準(128kbps) / 長時間(96kbps)から選択できます。取り込んだ音楽は端末に標準でインストールしてあるプレーヤーなど任意のAAC対応アプリで再生したり、クラウドへアップロードなどが可能です。
 
 
取り込みにかかる時間は、46分の CD なら約4分。取り込んだ楽曲のアーティスト名やタイトルなどはインターネット上の音楽データベースサイトから自動的に取得するため、ユーザーが入力する必要がありません。CD の情報がデータベースサイトにみつからない場合は、ユーザー自身で情報を入力できます。また、アルバムジャケットなどはAndroid端末のカメラを使って自作することもできます。

対応するのは、Android 4.1 以降を搭載し、USB ホスト機能を備えるスマートフォン/タブレット。USB マイクロB(スマートフォン側)からミニB(CDレコ)への接続ケーブルが付属します。

自分の端末で使えるのかよくわからない場合は、アイ・オーのサイトで動作確認端末を確認できます。電源は専用のACアダプターによる給電。

本体の大きさは幅137 x 奥行154 x 高さ20mm。重さは約300g。

発売は4月下旬。価格はオープンですが、アイ・オー・データ直販サイトでは税込み8640円。

なお、CD レコを PC に接続したら CD-ROM ドライブとして使えるのかを問い合わせたところ「Android 用として設計したので、PC と接続して動作確認はしていない」とのことでした。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android 4.1, cd reco, cd ripper, Cd ripping, CDRI-S24A, i-o data, I-oData
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents