センチュリー「裸族のお立ち台スーパーコンボ SATA6G」発売、USB3.0 / FW800 / eSATA対応ストレージ クレードル

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年04月16日, 午後 07:26 in century
0シェア

センチュリーが、裸族シリーズの新製品「裸族のお立ち台スーパーコンボ SATA6G」(以下スパコン)を発売しました。スパコンは内蔵用のSATA HDD やSSD をPCに外付けする変換クレードル。本体にはFireWire 800/400、eSATA、UASP 対応USB 3.0端子を備え、Windows PC やMac へ高速なデータ転送が可能としています。

UASP とは「USB Attached SCSI Protocol」の略で、ホストとクライアントがともにUASP に対応する場合、通常より高速で安定したデータ転送が可能なUSB の拡張規格。

センチュリーによるSATA 6Gbps SSD のシーケンシャルリード速度テストでは、FW400 が42MB/s、FW800 が84MB/s、eSATA が375MB/s、UASP 動作時のUSB 3.0 が407MB/s。UASP が有効な場合は、eSATA よりもUSB 3.0 の方が高速という結果が出ています。


主な仕様は、デバイス側インターフェイスがSATA I/II/3.0/1.5Gbps/3.0Gbps/6Gbps。ホスト側がUSB3.0 (UASP対応)/eSATA/IEEE1394a (FW400)/IEEE1394b (FW800)。HDD 容量は4TB まで対応。FireWire はデイジーチェーン接続が可能です。

対応OS はWindows Vista/7/8/8.1、OS X 10.6.8/10.7.5/10.8.5/10.9.1。Mac はインテルMac のみ対応します。

またMac でUSB 3.0 接続する場合は、USB 3.0 端子を標準搭載するモデルのみ動作を保証し、USB 拡張カード経由での接続は保証対象外です。

電源は付属のAC アダプタから供給。電源オンオフは本体の電源ボタンのほかPC の電源と連動可能です。

裸族のお立ち台スーパーコンボ SATA6G は直販価格1万800円で販売中。型番はCROSFEU3S6G。AC アダプタと、USB3.0、eSATA、FireWire800-800、FireWire400-400 ケーブルが各1本ずつ付属します。
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: century, eSATA, firewire, hdd, sata 6gbps, Sata6gbps, ssd, storage, UASP, usb 3.0, Usb3.0
0シェア