PS4 v1.70アップデート予告、ニコ生対応やHD画質など配信強化。HDCPオフやVita TVリモートプレイも

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2014年04月17日, 午後 01:05 in 720p
0シェア
FacebookTwitter


ソニーがプレイステーション4の次期システムソフトウェア アップデート v1.70の内容を予告しました。1.70では待望のニコニコ生放送への配信のほか、Ustream と Twitchでは[最高(HD)]画質設定の追加など、ブロードキャスト機能まわりが大幅に強化されます。

また本体機能ではなくHDMI出力でキャプチャするためのHDCP信号オフ設定、PS4に保存したビデオクリップにコメントやステッカー追加など編集ができるSHAREfactory、PS Vita TVからのリモートプレイ対応など、多数の新機能が含まれています。

ニコニコ生放送への配信には、ニコニコのプレミアム会員になる必要があります。ただし最初の一か月についてはプレミアムでない会員でも配信が可能。ニコニコ生放送への配信はニコニコのサイトやアプリのほか Live from PlayStation で視聴でき、見るだけならばアカウントは不要。コメントにはニコニコアカウントが必要です。

従来から対応する Ustream および Twitch への配信では、新たに最高画質(HD)設定が加わりました。またUstream および Twitch側でPS4からの配信をアーカイブできるようになります。

PS4が発売当初からゲームプレイ配信のブロードキャスト機能で人気を博していたのに対して、ライバルの Xbox One は当初から予告していたはずのTwitch配信に今年の3月になってようやく対応しましたが、最高画質は720pで PS4 の960 x 540を追い越していました。PS4も次回アップデートからは720p配信ができるようになります。


PS Vita TV のPS4リモートプレイ対応は、PS4更新と同時に配信予定のPS Vita TV側のシステムソフトウェアアップデートで利用可能になります。PS4は居間の大画面テレビやプロジェクターに接続していて、寝室のテレビでもリモートでPS4を遊びたいといった場合向けの機能です。またPS Vita TVでは二つのアカウントでリモートプレイにサインインできます。

PS Vita / PS Vita TV共通のリモートプレイ機能では、特定条件でパスコード入力なしのペアリングができるようになります。条件は「いつも使うPS4」に設定したPS4がスタンバイであること、PS Vita / Vita TV と PS4がどちらもオンラインで同じユーザーがサインインしていること。

プレイステーション4 システムソフトウェア バージョン1.70 アップデートの日程については、今後改めて発表される見込みです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 720p, hd, HDCP, niconico, playstation 4, Playstation4, ps vita, ps vita remote play, ps4, sharefactory, SystemSoftwareUpdate, twitch, update, updates, ustream
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents