ソフトバンク、新料金プラン「スマ放題」21日の開始延期。理由は競争環境の変化

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2014年04月18日, 午後 05:40 in service charge
0シェア
FacebookTwitter



ソフトバンクモバイルが新料金プラン「スマ放題」の提供を延期します。4月21日にサービス開始予定でしたが、「競争環境の変化に鑑み」たそうです。


ソフトバンクが満を持して提供予定だったVoLTE時代を見据えた新料金プランは、発表するもサービス開始前に料金内容を変更。満を持した上にさらに満を持し、弓をいっぱいまで引き絞って4月21日の開始を待っていました。ところが競争環境の変化によって延期を決定、詳細は決定次第案内するとしています。

 

競争相手がいる以上、環境変化は常なるもの。ただ、ソフトバンクは基本的に後の先をとるのが得意な会社です。形骸化したサービスなどに対し目新しさを感じさせる提案をしたり、過去には他社が発表した料金プランの対抗策としてほぼ同じ内容の料金プランを出したりといったことも展開してきました。

いずれにせよ、ドコモが「カケホーダイ&パケあえる」という新たな料金プランを発表し、大きな環境変化が起きると予想されるタイミング。ソフトバンクから本当の意味で「放題」と言えるような料金プランの登場が期待されます。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: service charge, softbank, softbank mobile, VoLTE
0シェア
FacebookTwitter