大型スマートフォンの人気や Android Wear による標準化で各社から続々とスマートウォッチが登場するなか、エイサーももちろん自社製品を投入します。名称は「Liquid Leap」。



「Liquid Leap」は Acer が米国ニューヨークで開催したプレスイベントのなかで一瞬だけチラ見せ予告されたもので、正式な仕様などは未発表。

スマートフォンと同じ Liquid ブランドで Leap という名称のほか、デバイスとしてはタッチスクリーンと17mm幅の細いバンドを備えて男女どちらにも合うデザインになること、「伝統的な」スマートウォッチ機能つまり通知などのほかフィットネス向けの機能も備えること程度しか明らかにされていません。

Liquid Leap は年内に、当初は5インチ級の新スマートフォン Liquid Jade とセットで販売される予定。この Jade のほうも現時点では詳細不明です。販売地域についても当初はグローバルではなく、一部のテスト市場向けになる見込み。Googleが発表したAndroidのウェアラブル向け拡張 Android Wear に準拠するのか否かすら明言されていませんが、少なくとも現行の Liquid シリーズはAndroid スマートフォンです。