エディオン、月額1934円からのSIMフリースマホFlea Phoneを限定販売。デュアルSIMスロットにOCNモバイルONE

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2014年05月1日, 午後 08:30 in covia
0シェア
FacebookTwitter


家電量販のエディオンは、端末分割金含め月額1934円から利用できるSIMフリースマートフォンサービス「エディオンセレクト スマートフォン」の販売を開始しました。1000台限定となります。

サービスは、デュアルSIMスロット搭載のSIMフリー スマートフォン「FleaPhone CP-F03a」とVoIPアプリ「050 plus」を組み合わせたもの。使える通信料のもっとも少ない料金プランで月額1934円+IP電話通話料、もっとも多い料金プランで月額2906円+IP電話通話料金となります。


「エディオンセレクト スマートフォン」は、コヴィア製の3G対応スマートフォンと、OCNのSIMカードサービス「OCN モバイル ONE」を連携させたエディオンのオリジナルパッケージです。音声通話は050 plusとなるためVoIPですが、050の電話番号は発行されます。提供する「FleaPhone CP-F03a」は、3G通信のみの対応となるものの、SIMロックフリーのデュアルSIMスロット搭載モデル。海外旅行用の1台としても使えそうです。



料金プランは通信量応じて料金が異なる5種類を用意。料金の中に端末の24回払いの分割代金800円と、050 plusの利用料162円が含まれているので、2年経過すると、800円引きの料金となります。プランは毎月1回変更可能。なお、通信量の上限に達すると、速度が200kbpsになります。​※SIMカードの初期費用は3240円。
  1. 月額1934円 + 通話料 (1日あたり50MB・最大1.55GB/月)
  2. 月額2452円 + 通話料 (1日あたり80MB・最大2.485GB/月)
  3. 月額2149円 + 通話料 (1GB/月)
  4. 月額2528円 + 通話料 (2GB/月)
  5. 月額2906円 + 通話料 (7GB/月)
通話料金は050 plus同士は無料。国内宛て8.64円/3分、携帯宛て17.28円/1分、国際電話は国毎にことなりますが米国宛て9円/1分、中国宛て29円/1分など。



なお「FleaPhone CP-F03a」の価格は1万9200円。分割払いはエディオンカードのみとなります。主な仕様は以下の通り。

Android 4.2。4.5インチQHDのIPS液晶、4コア 1.2GHz CPU、4GBストレージ、512MBメモリ、5MPカメラ、1800mAhバッテリー、131.2 x 66.5 x 9.9㎜、140g。SIMカードは標準SIMスロットとmicro SIMスロットのデュアル仕様、通信方式はW-CDMA (2100/800MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)対応。

エディオンでは、5月1日より直営店55店舗で販売中。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: covia, edion, FleaPhone, FleaPhone CP-F03a, home-dl, ocn, ocn mobile one, Sim, VoIP
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents