速報:au WALLET発表。ネットでもリアルでも使える電子マネーカード。審査なしでMasterCard加盟店対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2014年05月8日, 午後 01:59 in au
0シェア
FacebookTwitter


KDDI はau 夏モデル発表会で、新たな電子マネーサービス au WALLET を発表しました。特徴は誰でも使えるプリペイド型でありながら、ネットでもリアルでも、クレジットカード加盟店でも使えること。auの掛け声は「グッバイ、おサイフ」

セブン-イレブンを始めとした国内の多くのリアル / ネット店舗やサービスで使えるほか、MasterCard と提携し、世界で3180万のMasterCard加盟店で利用できます。また電子マネーでお約束のポイントもあり、KDDI の通信料でもポイントが貯まります。



au WALLET は、auが各種サービスに認証キーとして導入してきた au ID に決済機能を持たせるサービス。au ID があればクレジットカードの審査を経ずに利用できます。発行手数料は無料。当初はNFC内蔵の実カードとして提供します。





プリペイド式で、auショップ店頭で現金チャージ、au WALLET サイトまたはアプリを通じてクレジットカード、じぶん銀行口座からチャージできます。チャージ上限は10万円まで。一回につき2万5000円。

ポイントは基本200円につき1ポイント(1円)ですが、auかんたん決済で100円につき1ポイント、KDDIの通信料金で1000円につき10ポイントが付与されます。

サービス先行申し込みは本日から。サービスの開始は5月21日。実カードの発送は申し込み順に5月下旬から開始予定。

(更新中)

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: au, au wallet, kddi, kddi au, mastercard
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents