au Xperia ZL2 発表、4K対応20.7MP カメラのソニー製端末。ホワイトバランス改善で「ご飯もおいしく」

Shinpei Anzai
Shinpei Anzai
2014年05月8日, 午後 01:00 in au
0シェア
FacebookTwitter


KDDI は2014年夏の新商品発表会で、ソニー製の Xperia ZL2 を発表しました。5月下旬発売予定。

Xperia Zと同時に発表したXperia ZLは、国内未発表ながらXperia Z の派生モデルといったものでした。Xperia ZL2 はXperia Z1とXperia Z2の間をとったようなマイナーチェンジモデルといった印象ですが、キャリアアグリゲーション技術や、WiMAX 2+に対応しています。
 

Android 4.4。ディスプレイは5インチ フルHD、カメラは20.7MP。CPUはXperia Z1と変更ありませんが、4コア 2.2GHzから2.3GHzにクロックアップしており、RAMも2GBではなく3GBとなっています。フルセグは録画非対応の視聴のみですが、MHL3.0をサポート。防水防塵仕様。バッテリーは3000mAh、取り外し不可。

ボディカラーには珍しいターコイズをラインナップ。どこかで見たことあるような気がしましたが、Xperia feat. HATSUNE MIKU を思わせる配色だからかもしれません。

なお、Xperia Z1はホワイトバランスに難があり、ご飯が美味しそうに撮影できないといった声もありました。Xperia ZL2 については改善しており、Xperia Z1についてもバージョンアップで改善する予定です。

トリルミナスディスプレイによる透き通るような臨場感のある画像が楽しめます。手に持つと本体はちょっと重いように感じますが、動作はサクサク。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: au, kddi, kddi au, SONY, SonyEricsson, xperia, xperiazl2
0シェア
FacebookTwitter