デルからウェブカメラ内蔵でピボット対応の23型液晶モニタUZ2315H。ほかUZシリーズ2機種

2014年05月9日, 午後 03:01 in dell
0シェア
FacebookTwitter


デルが200万画素ウェブカメラとステレオスピーカー内蔵の液晶モニターUZシリーズを発表しました。ラインナップは、21.5型のUZ2215H、23型のUZ2315H、27型のUZ2715Hの全3機種。いずれもフルHDの非光沢IPSパネルを採用しており、23型のUZ2315Hのみピボット(縦画面)に対応します。



全機種共通の仕様は、解像度1920 x 1080、視野角縦横178度のIPS非光沢パネル、コントラスト比800万:1(通常1000:1)、応答速度8ms(GtG)、LEDバックライト、VGAx1、HDMI(MHL)x2、DisplayPort(1.2a)x1、USBポートx2(ダウンストリーム)、USBポートx1(アップストリーム)、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボジャックx1、VESAマウント対応。

輝度はUZ2215Hが250cd/m2で、UZ2315HとUZ2715Hは300cd/m2。

また、3年良品先出しサービス(故障時はまず良品を提供)と、3年プレミアムパネル保証(1 箇所の輝点ドット抜けで良品と交換)が標準で付属します。

価格は、21.5型のUZ2215Hが2万4980円、23型のUZ2315Hが2万9980円、27型のUZ2715Hが4万9800円。いずれも税込・配送料込。発売日はUZ2215Hのみ5月下旬に発売予定で、UZ2315HとUZ2715Hは発売済です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dell, dell UZ, fullHD, IPS, UZ2215H, UZ2315H, UZ2715H
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents