ドコモから原研哉デザインの「らくらくスマートフォン3 F-06F」8月発売(更新)

関根慎一 (Shinichi Sekine)
関根慎一 (Shinichi Sekine), @sekine_s
2014年05月14日, 午前 11:41 in android
0シェア
FacebookTwitter


NTTドコモは、2014年夏商戦としてシニア向け「らくらくスマートフォン3 F-06F」を発表しました。8月発売。端末デザインは著名なデザイナーとして知られる原研哉氏。シンプルにまとめつつ老人臭くない、要するにアクティブシニアをターゲットにしたモデルです。

 

4.5インチディスプレイ、Android 4.4 Kitkat搭載。4コア1.2GHzのCPUなど仕様上は目立ったところはありませんが、従来のらくらくスマートフォンとは一線を画す、シンプルでオシャレなシニア向けモデル。

ボタン配置は従来機種のF-08Eから大きく変わらないものの、画面デザインを刷新したことで、印象が一変しています。白と黒、赤と白というようにボタンのコントラストを高く設定するとともに、メールなどが着信した際は通知を大きく表示することで、実際の使い勝手にも配慮しています。なおインターフェイスの配色は変更可能。

Google PlayやGoogle Mapには非対応。dマーケットのみ対応しています。

4.5インチディスプレイ、Android 4.4 Kitkat搭載。4コア1.2GHzのCPUなど仕様上は目立ったところはありませんが、従来のらくらくスマートフォンとは一線を画す、シンプルでオシャレなシニア向けモデル。想定ユーザーは60代以上とのこと。

ディスプレイには、押下感のある「らくらくタッチパネル」、日本語入力システムはATOK最新の「Super ATOK ULTIAS for らくらく」を採用。ニュース記事をラジオのように音声で読み上げる「まいチャネル」なども用意しているほか、これまで同様、通話が聞き取りやすくなる機能なども用意。このほか、プリンターにUSBを有線接続し、写真を選んで送信するだけでプリントができる機能を装備しています。

ドコモ2014夏モデル 関連記事一覧
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, announcement, docomo, docomo2014summer, F-06F, LatestNews, nttdocomo, RAKURAKU, smartphone, super atok ultias
0シェア
FacebookTwitter