ドコモ TV BOX発表、iPhoneでフルセグやNOTTVが見られるチューナー端末。テザリングやTV接続も対応

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年05月14日, 午後 03:10 in Android4.1
0シェア
FacebookTwitter


NTTドコモが、2014年夏モデルとして「TV BOX」を発表しました。TV BOX はOS にAndroid 4.1 を採用し、フルセグ録画対応のチューナー機能や、8台まで接続できるテザリング機能に加え、家庭のテレビなどと接続してフルセグ放送やYouTube、NOTTV などを視聴できる製品。

またAndroid 用アプリも追加可能ですが、製品ページには「本端末はスマートフォンやタブレットと異なるため、アプリによっては対応していない場合があります」と注意書きがあります。



TV BOX の操作は、専用のリモコンアプリをインストールしたスマートフォンのほか、USB 端子に接続したマウスでも可能です。

主な仕様は、4コア1.5GHz プロセッサ、2GB RAM、4GB ストレージ、802.11 a/b/g/n WiFi (2.4GHz/5GHz)、Xi 通信機能、HDMI、microUSB、microSD スロット。

フルセグ放送の録画には、別売のmicroSD カードが必要です。またNOTTV の視聴にはドコモの回線契約とNOTTV の契約が必須で、契約後はモバキャス放送エリア内で視聴できます。

バッテリー容量は3560mAh で取外し可能。スマートフォンなどの充電もできます。

本体サイズは約60 x 135 x 14mm、約163g。対応OS はAndroid 4.0 以上、iOS 7.0 以上。

発売は2014年7月を予定。価格は未定です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Android4.1, docomo, docomo2014summer, Nottv, OneSeg, TV Tuner, TvBox, TvTuner
0シェア
FacebookTwitter